C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ネイルにはボンドが大活躍!ボンドを使うと便利なセルフネイルまとめ♪

ネイル

ネイルにはボンドが大活躍!ボンドを使うと便利なセルフネイルまとめ♪

まとめ編集部 yuki

ボンドを使ったスプラッターネイル♡芸術的な指先に

セルフネイルだとワンカラーネイルになりがちですよね。そんなお悩みはストローにポリッシュを塗って吹きかけるだけのお手軽なスプラッターネイルで解決!

「そのやり方だと指にポリッシュが……」なんて心配はご無用。ボンドがしっかり手助けしてくれますよ♪ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.白のポリッシュを塗る

あらかじめ、ベースコートを塗り乾かしておきます。ベースコートはマニキュアの発色を手助けしてくれるのでしっかり塗ってくださいね。次に、白のネイルポリッシュを塗ります。白のカラーポリッシュは塗りムラが出来やすいので注意しながら二度塗りしてください。

2.水で溶かしたボンドを爪の周りの指に塗る

ここでボンドの登場です♪水で薄めたボンドを爪の周りの皮膚に塗ります。「はがせなくなりそう!」なんて心配はご無用。一度水で溶いているため、粘着力が弱くなっているんです。

これなら安心して、ネイル道具の一部として使えますね♪

3.ストローの先端にポリッシュを乗せ、爪に吹きかける

手順2の水で薄めたボンドが乾いたら、ストローの先端にカラーポリッシュをのせ、爪に吹きかけます。3色の異なるカラーポリッシュと、ベースで使ったポリッシュを順番に吹きかけましょう。

4.上からラメのポリッシュを塗る

手順3の吹きかけたカラーポリッシュが乾いたら、シルバーの粒の大きいラメポリッシュをのせます。塗るというよりも、ラメをのせるというイメージです。表面に筆をポンポンとして爪全体にラメをのせてください。

5.ボンドを剥がし、トップコートを塗る

ピンセットなどを使ってボンドを剥がします。ボンドのおかげで、指周りの皮膚にポリッシュが付着するのを防ぐことができました♪

ボンドを剥がしたら、トップコートを塗ります。完全にトップコートが乾いたら、できあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

ボンドを使った天然石ネイル♡キラリとで春めく指先に

水面に落としたマニキュアを転写させて作るウォーターマーブルネイルこそ、ボンドの出番。手順にワンステップ加えて、要領よく仕上げましょう♪

また、一見難しそうに見えるこちらのネイルですが、コツさえ掴めば簡単にできちゃいます。白、紫、ピンクなど優しいカラーを取り入れることで、指先が一気に春めいた印象になりますよ。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

1.薄いピンク色のポリッシュを爪全体に塗る

あらかじめ、ベースコートを塗り乾かしておきます。ベースコートはマニキュアが爪に色移りをすることを防ぐ役目をしてくれるので、塗るのを忘れないでくださいね。次に、薄ピンク色のポリッシュを爪全体にムラなく塗ります。

2.ランダムに白い線を描く

白のポリッシュで無造作に線を描きます。爪の表面に筆を滑らせるようにしてください。少し掠れたような線を描くことがポイントです。

3.ラメ入りのポリッシュを白い線をなぞるようにつける

手順2と同じようにしてラメ入りのポリッシュをつけていきます。爪にラメをのせるようなイメージで軽く筆を表面に押し当て、滑らせてください。ラメ入りのポリッシュは白いポリッシュをなぞるようにしてのせてくださいね。

4.水で薄めたボンドを爪の周りの指に塗る

水で薄めた木工用ボンドを爪の周りの指に塗ります。この一工夫で、あとではみ出した部分を簡単に剥がすことができますよ!

5.水の真ん中にポリッシュを順番に垂らす

コップに張った水の中心部分にマーブル模様として転写したい色のポリッシュを順番に落とします。水の表面に軽く優しく筆を触れさせるようにしてポリッシュを垂らしましょう。今回はベースで使った薄いピンク色と線を描いた白色のポリッシュを使用してます。ベースなどに塗った色を使うと色の統一感が出るのでオススメですよ。

6.爪楊枝でマーブル模様を作る

爪楊枝を使い、軽く水面をひっかくようにしてマーブル模様を作ります。

7.指を水面にいれ、転写させる

水面と爪の表面をぴったりと合わせることを意識しながら指を水面にいれ、すくい上げるようにして指を水面から出したらマーブル模様の転写の完成です。

8.ボンドをはがし、トップコートを塗る

ピンセットなどを使って爪の周りのボンドをはがしましょう。最後にトップコートを塗ります。トップコートは塗ったネイルカラーを剥がれにくくし、ネイルを長持ちさせてくれるので塗り忘れに注意してくださいね。完全にトップコートが乾いたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

ボンドを使ったスタンピングネイル♪華やかな指先に

オールシーズン大人気の定番なのが、チェック柄ネイル。今回はスタンプを使って簡単に仕上げていきます。ここでもボンドが大活躍!

爪の際までしっかりカラーをのせなければならないため、どうしても指周りにポリッシュが付着しがちなスタンプネイルですが、ボンドを使えばラクラクキレイに仕上がります。さっそくトライしましょう♪

1.水で薄めたボンドを爪の周りの指に塗る

水で薄めた木工用ボンドを爪の周りの指に塗ります。この一工夫で、あとではみ出した部分を簡単に剥がすことができますよ!

2.スポンジに3色のスタンピング専用ポリッシュを塗る

スポンジにパステルイエロー、マゼンタ、ヘップバーンブルーのスタンピング専用ポリッシュを塗ります。スポンジに横線を引くようにポリッシュをつけてください。

3.ぽんぽんと爪に色をつける

手順2でポリッシュを塗ったスポンジを爪にぽんぽんとし、色を転写させていきます。色の付き具合を確認しながら、爪の表面に軽く叩きつけるようにして色をつけてくださいね。

4.プレートの絵柄の上に黒の専用ポリッシュを塗る

ブラックパールのスタンピングネイル専用ポリッシュを、プレートのチェックの絵柄の上に塗ります。

5.余分なポリッシュをすりきる

スクレーパーを斜め45度に傾け、乾かないうちに素早く余分なポリッシュをすり切ります。

6.スタンプに絵柄を転写させる

スタンプを軽く転がす感覚で素早く絵柄を写します。転がした後は絵柄がスタンプに写されているかを確認してください。

7.爪の上に転がし、専用トップコートを塗る

スタンプを上から押さえつけても全面に絵柄を写すことができません。端が浮かないよう全面を使いながら転がすことがポイントです!絵柄が転写できたら、ピンセットなどを使って爪の周りに塗ったボンドを剥がしましょう。最後にスタンピングネイル専用のトップコートを塗ります。

爪のエッジの部分にも塗ることがネイルをキレイに保つポイントです。トップコートが乾いたらできあがりです。

*クリップ(動画)もチェックしてみよう♪

【ネイル】他のまとめ記事も読んでみよう!

まとめ

今回は、セルフネイルをする際に便利なボンドの使い方をご紹介しました。「ボンドってこんな使い方もできるんだ!」と驚かれた方も多いのでは?この裏技で、セルフネイルがますます楽しくなりそうですね。さまざまなデザインのネイルをする時に必ず役に立つので、この機会にぜひマスターしちゃいましょう♡

C CHANNELアプリをダウンロードすれば無料でサクサク動画が見られるので、もしよかったらダウンロードしてみてください。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 【2018年春】簡単セルフネイルのシーン別デザインまとめ♡

【特集】 【2018年春】簡単セルフネイルのシーン別デザインまとめ♡

春はお洋服と一緒にネイルも衣替えしたくなりますよね。ちょっとネイルの印象を変えたい...

【特集】 100均ネイルグッズが大活躍!高クオリティな100均ネイル特集!

【特集】 100均ネイルグッズが大活躍!高クオリティな100均ネイル特集!

100均ネイルと聞くと、みなさんは少し安っぽいイメージを抱くかもしれません。でも、...

【特集】 夏ネイルにはオレンジ!セルフネイルのネイルデザイン&やり方♡

【特集】 夏ネイルにはオレンジ!セルフネイルのネイルデザイン&やり方♡

夏はネイルにビタミンカラーが爪元にぴったりな季節。中でも「オレンジ」は夏ネイルだけ...

【特集】 簡単グラデーションネイル3選!100均アイテムが大活躍!?

【特集】 簡単グラデーションネイル3選!100均アイテムが大活躍!?

ネイルにとりいれたい定番デザインのうちのひとつ「グラデーション」。挑戦してみたいけ...