C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ショートヘアでもできる!簡単な巻き方&巻き髪アレンジ集

ヘアアレンジ

ショートヘアでもできる!簡単な巻き方&巻き髪アレンジ集

まとめ編集部 ari

ショート・ボブでもできる!巻き髪アレンジ集♡

ショート・ボブの方でも簡単にできる、巻き髪アレンジをまとめました。詳しい巻き方やスタイリングの方法を知りたいときは、画像やリンクをタップして、クリップ(動画)もチェックしてみてくださいね♡

ショート×ゆる外巻き髪

ショート×MIX巻き髪

ショート×MIX巻き髪

ショート×内巻き髪

ショートボブ×外ハネ巻き髪

ショートボブ×ゆる巻き髪

ショートボブ×MIXゆる巻き

ショートボブ×内巻き髪

初心者でも簡単!ショートさん向けコテの使い方

まずご紹介するのは、コテ初心者さんでも簡単にできるショートヘア向けの基本的な巻き髪のHOW TOです。コツを掴めば簡単にボリュームのあるかわいい巻き髪が作れますよ♪

それでは手順をご紹介します。

1.表面の髪をピンでとめておく

まずは表面の髪の毛をアップにしてとめておきます。

2.毛束をくるくるとねじる

次に、下の髪を適量束ねてくるくるとねじります。

3.ねじった髪をコテで巻く

ねじった髪をコテで巻いていきます。コテを離す時はひと巻きずつゆっくりと外していきましょう。

4.表面の髪も巻く

先ほどとめていた表面の髪も同様に巻きます。ねじって巻く、ねじって巻くの繰り返しです♪

5.ワックスを塗ったら完成

最後にワックスを塗ったら完成です。ワックスは髪の毛をくしゅっと軽く揉み込む様になじませるのがポイントです。

これが基本的な巻き髪の作り方!ぜひマスターしてくださいね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ショートヘアでもできる簡単コテでふわふわ巻き髪!

ふわふわな質感にキュンとする簡単な巻き髪アレンジです。髪が短めのショートボブの方でもできますよ!つい触れたくなってしまうようなふわふわ巻き髪は確実にマスターしておきたいところ。1から手順をみていきましょう!

1.髪を上下二つに分けて、上半分の髪は結ぶ

髪全体を巻きやすいように、髪を上下2つに分けて、上半分の髪を結びます。

2.下半分の髪はワンカールに巻く

下半分の髪を巻きます。この時はワンカールに巻いてください。下をふんわりさせることで、髪全体のボリュームを出すことができます♪髪が短い方はやけどをしないように注意してくださいね。

3.上半分の髪をほどいてひと束とって1度コテを通す

先ほど結んでいた上半分の髪の毛をほどきましょう。ここから、髪の上部分を巻く工程に入ります。ひと束毛を掴み、まず束の全体にコテをすべらせ、髪に熱を与えましょう。クリップでは、26ミリのコテを使用しています。ショートの場合、太めのコテだと十分にカールが出せない場合があるので細めのものを選ぶのがおすすめです。

4. 外してねじりながら巻くを繰り返す

髪を、毛先から内側に巻いていきます。上の方まで巻き込むことができたら、コテを回転させながら髪を少しずつ外します。そしてその外した毛をコテを回転させてねじり、また巻いていきます。この手順を他の束でも繰り返して全体を巻いてみてください。

5.全体を巻いて手でほぐす

全体を巻くことができたら、髪を手でほぐして完成です!巻きが取れやすい方は、スプレーやワックスをもみ込み、巻きを固定するようにしましょう。動画でみると巻き方がわかりやすいので、ぜひチェックしてくださいね♪

*クリップ(動画)をチェックしてみよう♪

コテで簡単!ショートヘアの波ウェーブ

続いてご紹介するのは、ショートヘアさんでもできる波ウェーブです。波ウェーブは、見た目とは裏腹にとっても簡単!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.表面の髪はピンでとめておく

表面の髪をクリップやピンでとめておきます。

2.髪の根元をコテで半カール

まずは内巻きに半カール。

3.反対側からコテを当てて半カール

そして逆側、外巻きに半カールします。

4.表面の髪は特に強めのクセをつける

表面の髪は強めに癖づけしていきます。もちろん内側の毛と同様に、内巻き半カール、外巻き半カールの繰り返しです♪

5.髪全体にコテを当てていく

髪全体がウェーブになるようにコテを当てていきます。耳が火傷しやすいので気をつけてくださいね♪

6.ワックスをつけたら完成

ワックスを付けたら完成です♪

波ウェーブは意外と簡単にできて、普段の巻き髪とはまた違った雰囲気にしてくれるスタイルです。ぜひ試してみてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ショートヘアはコテで内巻きワンカール!

ショートヘアは定番のワンカールの内巻きが一番よく合います!そんなショートヘアの内巻きアレンジを動画で紹介!最近はラフな巻き髪が流行っているのでランダムに。襟足を巻く時は火傷しやすいのでご注意を。全体は内巻きで前髪だけやや外巻きにするとバランスよし◎コテはいろいろありますが、「クレイツ」のコテが使いやすくて一番オススメです!

1.毛先を内側に入れるようにして巻く

ラフな巻き髪をつくるために、あえてブロッキングせずに巻きましょう。軽く毛先をクルンと中に入れる形で、コテで巻いていきます。後ろ髪を巻くときは、首を下げてやけどしないように気をつけてください!

2.前髪や顔周りの毛は外巻きにする

前髪や顔周りの毛は外巻きにしてください。大人っぽいニュアンスを出すことができます♪

3.全体を巻き終えたら手ぐしで整える

全体を巻き終えたら、手ぐしで髪を整えて完成です♪ちょっと大人な雰囲気にしたい時におすすめの巻き髪アレンジ。色気もあってぐっと惹きつけられてしまいますよね。

*クリップ(動画)をチェックしてみよう♪

コテで作った巻き髪を上手に見せるテクニック!

続いては、不器用さんでも巻き髪をキレイに魅せるとっておきのテクニックをご紹介します。ポイントをおさえるだけで巻き髪の仕上がりはとってもよくなるんです♪

1.表面の髪をピンでとめる

まずは表面の髪を上でとめておきます。

2.コテでミックス巻きしていく

髪をミックス巻きしていきます。ミックス巻きというのは内巻きと外巻きを混合させた巻き髪のこと。ひとつの毛束を内巻きにしたら、次の毛束は外巻きにする!これの繰り返しです♪

3.表面の髪も同様にミックス巻きする

表面の髪も内側の毛と同様にミックス巻きにしていきます。

3.てっぺんの毛を少しだけコテで巻く

ここでポイント!てっぺんの髪を少しだけ巻きます。これをするだけでトップにボリュームがつきふわっとした印象に仕上がります。

4.コテで顔周りを外巻きにする

顔周りは外巻きにしましょう。少しきつめに巻いてもOK!顔がパッと明るい印象になります♪

5.ワックスをつけて完成

仕上げにワックスをつけたら完成です。

トップと顔周りに注意すれば巻き髪は上手に魅せることができます。ぜひ参考にしてくださいね♪

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

他の記事もチェック!

まとめ

今回はショートヘアでもコテを使って簡単に楽しむことができる巻き髪ヘアアレンジのクリップをご紹介しました。内巻き、外巻き、ミックス巻きやウェーブなど、コテをマスターすればいろいろな雰囲気を作り出すことができちゃいますよ♪ショートヘアはアレンジするのが難しいと思われがちですが、案外色んな髪型を楽しめるんです。ぜひ参考にしてくださいね!

この他にも、C CHANNELでは、ショートの方向けのヘアアレンジのクリップ(動画)など女の子の知りたい情報をたくさん紹介しています。アプリダウンロードでサクサクチェックできるので、ぜひダウンロードしてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 長めのタンバルモリが韓国で話題!巻き方&ヘアアレンジHowTo

【特集】 長めのタンバルモリが韓国で話題!巻き方&ヘアアレンジHowTo

韓国で話題沸騰中の「タンバルモリ」は、普通のボブヘアより軽やかでふんわりとボリュー...

【特集】 ショートヘア×袴!卒業式の簡単ヘアアレンジ集【2018】

【特集】 ショートヘア×袴!卒業式の簡単ヘアアレンジ集【2018】

3月は卒業式シーズン!せっかくの晴れの舞台には袴を着る人も多いのでは?今年の流行は...

【特集】 【簡単】コスプレに似合うハロウィンのヘアアレンジ集♡

【特集】 【簡単】コスプレに似合うハロウィンのヘアアレンジ集♡

1年に1度、ハロウィンの髪型はとっても悩みますよね。特別なイベントだからこそ、かわ...

【特集】 学校用ショート・ボブのヘアアレンジ!中高生向け簡単アレンジ集

【特集】 学校用ショート・ボブのヘアアレンジ!中高生向け簡単アレンジ集

ショートヘアの中高生必見!C CHANNEL編集部おすすめのショート・ボブさん向け...