C CHANNEL

言語選択

話題のワード

トップ 特集記事 美容医療 【ハナビューティークリニックの二重整形】〇針法の埋没法が取れにくい?

=【ハナビューティークリニックの二重整形】〇針法の埋没法が取れにくい?

美容医療 更新:2021/08/25

【ハナビューティークリニックの二重整形】〇針法の埋没法が取れにくい?

C CHANNEL編集部akane C Channelの運営スタッフです!コスメもファッションもネイルも海外旅行も大好き。気になったら調べまくっちゃうタイプで、徹底的に調べてから買い物をする面倒くさい20代後半・・・今は脱毛にハマり中。ためになる情報が発信できればうれしいです♡

目次

※この記事は「医療広告ガイドライン」に沿って執筆しています。
※美容医療は保険適用外の自由診療です。
効果とリスクのバランスに納得した上で、自分に合った治療を選びましょう。

【二重整形の基礎知識】どんな方法がある?

そもそも、二重整形はどういった施術法があるのでしょうか?一般的な二重整形の施術法は、メスを使用せずに糸で留める「埋没法」と、メスを使用する「切開法」の2種類です。

また埋没法は、瞼と瞼の裏にある組織を留める「瞼板法」、瞼とまばたきをする筋肉を留める「挙筋法」の2種類があります。さらに埋没法は、2点留めや3点留めなどの施術があり、何カ所で留めるかによっても仕上がりが変わります。

埋没法と切開法

埋没法とは、特殊な極細の糸を用いて瞼を留め、二重の形を作る施術法です。ハナビューティークリニックの公式サイトによると、以下のように説明されています。

・手術時間は15分前後、わずかの時間で美しい目周りを演出します。
・術後の腫れ、痛みは最小限。

痛みや腫れが少なく、短時間で施術が終わるという特徴があるようですね。ただし、デメリットもあるため注意が必要です。

二重が薄くなったり、元の状態になってしまう、二重の幅が狭くなることも考えられます。脂肪が多いまぶたの方は二重術埋没法のみでは二重にできない場合があります。

対して、切開法とは、瞼の余分な皮膚を切除して、二重のラインをデザインする施術法です。切開法のメリットとデメリットは下記の通りです。

切開法と埋没法を比べると、二重術切開法の方が二重が戻りにくいというメリットがありますが、懸念点としては傷が残ることです。さらに二重の幅を戻したい、幅を狭くしたり、変更したい場合において修正が困難なケースが多いです。

もとに戻りにくいのはうれしいポイントですが、そのぶんやり直すことは難しいため、慎重にデザインを検討する必要があります。

挙筋法と瞼板法

埋没法には、大きく分けて挙筋法(きょきんほう)と瞼板法(けんばんほう)があります。

挙筋法は、瞼を開ける筋肉である挙筋を糸で留め、二重のラインを作ります。挙筋法のメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット
角膜に直接触れないので傷がつかない
目を閉じている際は糸が引っ張られないので取れにくい状態
デメリット
担当ドクターの技術で仕上がりが違う
理想の二重、思い通りにならない場合がある

対して、瞼板法は、瞼の皮膚と瞼の裏にある結合組織を糸で留める方法です。瞼板法には、下記のようなメリットとデメリットがあります。

メリット
施術者の影響を受けにくいので安定した仕上がりが期待できる
デメリット
挙筋法と比べた場合、角膜に傷がつきやすく、取れやすい

挙筋法は、取れにくく角膜に傷が付きにくいものの、施術者によって仕上がりに差が出やすいという難点があります。対して瞼板法は、安定した仕上がりになりやすい一方、角膜に傷が付きやすく、取れやすいという特徴があるようですね。

また、埋没法には一般的に2点留めや3点留めがあります。

一般的な埋没法の2点止め留めは腫れ、痛み、戻りにくさを考慮しています。
(中略)
埋没法3点留めは二重のラインを3箇所で留めます。3点で留めることにより、2点留めよりも強度が増します。2点留めより、さらにしっかりとした二重のラインを作る際に用いられます。

つまり、2点留めは3点留めと比較して腫れや痛みが少ない傾向にあり、3点留めのほうが取れにくい方法ということですね。

【ハナビューティークリニックの目の整形】施術法と料金は?

ハナビューティークリニックで二重整形を考えている人は、どれくらい料金がかかるのかも知っておきたいですよね。ここからは埋没法と切開法に加え、目頭切開やたるみ、くま取り施術の内容と料金について解説します。

施術法の効果やリスク、料金を確認しながら、納得した上で受けられる施術を検討してみてくださいね♪

【ハナビューティークリニックの目の整形】

二重術埋没法  埋没1針 74,800円
埋没2針 107,800円
埋没3針 140,800円
二重術切開法 283,800円
眼瞼下垂  217,800円
目頭切開 一部切開 217,800円
下眼瞼脱脂 217,800円
下眼瞼脱脂+皮膚切除術 327,800円
目のたるみ・くま治療  目元のクマ取り 217,800円
目元のクマ取り+皮膚切除込み 327,800円
※全て両目、全て税込

埋没法|◯針法で施術

一般的に用いられる埋没法は、1本または2本の糸で、数点留めをして二重のラインを作る方法です。こういった施術は、留めている部分が緩んで二重の線が薄くなったり、取れてしまったりすることもあります。

ハナビューティークリニックの公式サイトでは、「〇針法」という施術を行っていると紹介されています。

3針の場合は3本の糸で3箇所それぞれに結び目をつけ、二重のくせを作る方法。

上記の方法だとしっかり留めることができ、二重のラインが戻る可能性も少なく、糸が出るトラブルもありません。

〇針法は1本の糸で1カ所を留めるため、後からラインが取れたり、糸が出てきたりというリスクが少ない施術とのことです。

また、〇針法の埋没法は下記のような人におすすめとのことです。

・切開をしたくない
・簡単に自然な二重にしたい
・他クリニックで施術された二重のラインをやり直したい

もちろん、人によっては術後もとに戻ってしまう可能性もあります。一般的に、埋没法は瞼が厚いと理想の二重を作れない場合があることも考えておきましょう。

切開法|併せて脱脂法も

二重術切開法は、埋没法と比べると、比較的もとに戻りにくい施術です。ハナビューティークリニックには、2種類の切開法があります。

・二重術 切開法
二重ラインの上部を切開、まぶたの筋肉と皮膚を縫います。
・二重小切開+脱脂法
二重ラインの上部を3-4ミリ切開し、そこから上まぶたの余分な脂肪を取り除きます。

切開法は下記のような人におすすめと紹介されています◎

まぶたが厚くて埋没法で困難な方、加齢によりまぶたが著しくたるんでいる方へお勧めします

瞼に厚みのある人やたるみが気になっている人は、切開法も選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか?

ただし、一般的に切開法は傷が残る可能性があり、後から二重のデザインを変更することが難しい場合があります。ダウンタイム中は、瞼の腫れや内出血などが起こる可能性があることも考慮して施術を受けましょう!

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、上瞼の開きが弱く、目を開けたときにまぶたが垂れ下がっている状態のことです。
原因はさまざまですが、後天性の場合は目の擦りすぎや加齢、アイプチやアイテープで二重メイクを続けていたことなどが挙げられます。

上眼瞼挙筋を縫合することにより短縮し、調整する施術です。自然な印象でまぶたが開くようになるのが特徴です。

術後に腫れや内出血が生じることがあります。しかし、1週間ほどで改善します。目がゴロゴロするような違和感を感じることもありますが、徐々に改善し、1ヶ月程度でおさまります。

眼瞼下垂の施術は、まぶたの開きが良くなる一方で、施術後に腫れや内出血などが起こる可能性があるようです。まぶたのたるみが気になる人や、明るい印象の目元になりたい人は、カウンセリングで相談してみてくださいね!

目頭切開

目頭切開とは、目頭に被さっている「蒙古ひだ」という部分の皮膚を取り除き、目を大きく見せる施術です。施術後は抜糸をする必要があり、切開した部分をやり直すことは難しいといわれています。

一般的に目頭切開は、「Z形成法」「W形成法」などの方法がありますが、ハナビューティークリニックでは、オリジナルの施術法を行っているそうです。

目頭切開には「Z形成法」「W形成法」があります。これは傷跡が大きく目立ってしまうと言われています。当院ではオリジナルの目頭切開ですので傷跡は「くの字型」になるので小さく目立ちません。

平行型の二重になりたい人は、二重整形の施術と同時に目頭切開を受けることで、より理想の二重に近づけるかもしれませんね!

目頭切開のダウンタイムについては、

目頭切開は術後、腫れや内出血が生じることがあります。これは数日で改善します。傷の赤み、硬さが1~2ヵ月程度ありますが、通常は約半年で改善します。

とのことです。ある程度ダウンタイムが長いということも考えつつ、施術を検討してみてください。

目のたるみ・くま

ハナビューティークリニックでは、目のたるみやくまを除去する施術も受けられます。施術は、下眼瞼脱脂術(結膜側)と、下眼瞼脱脂術+皮膚切除術の2種類があります。

■下眼瞼脱脂術(結膜側)
下まぶたの皮膚を切開し、眼窩脂肪と余分な脂肪を取り除いていきます。

■下眼瞼脱脂術+皮膚切除術
下まつげの下を切開し、緩んだ筋肉を引き上げ、余分な皮膚を除去していきます。

下眼瞼脱脂術は下記のような悩みを持つ人におすすめと紹介されています◎

(一部引用)
下眼瞼脱脂術(結膜側)
切らない施術でスッキリ目元を演出
目の下のクマが目立つのが気になる

下眼瞼脱脂術+皮膚切除術
下まぶたのタルミやクマが著しい方
年齢より老けて見られる方

下眼瞼脱脂術(結膜側)は、皮膚の表面に傷を付けずにたるみを解消したい人、下眼瞼脱脂術+皮膚切除術は著しいたるみやくまがある人に向いているようですね。

くまやたるみがある人は、二重整形の施術と同時に下眼瞼脱脂術を受けることで、よりキレイな仕上がりを目指すことができるかもしれません!

【悩み別】奥二重や左右差があっても理想の二重幅になれる?

奥二重の場合や、目の大きさに左右差があると、理想の二重になれるのか不安を感じる人もいますよね……。そういった悩みがある人でも、二重整形の施術によってコンプレックスを解消できる可能性があります◎

ハナビューティークリニックは、無料で二重整形のカウンセリングを行っているため、一度相談してみるのもおすすめですよ♪

奥二重だけど二重幅を広げたい

奥二重は、大人っぽくクールな印象に見えるという魅力があるものの、一般的な二重よりも幅が狭く、見た目が重たい印象になりがちです。人によっては一重に見えることも少なくありません。

二重整形の手術は、奥二重の方でも受けていただけます。
(中略)
二重整形のメニューでは、埋没法と切開法をお選びいただけます。

ハナビューティークリニックは、奥二重でも埋没法や切開法の施術を受けられるようですね。

二重の形は、奥二重のほかに、目頭からラインが広がっていく「末広型二重」と、目頭から目尻までほとんど同じ幅の「平行型二重」があります。

埋没法は、末広型二重をはじめとした幅が狭めの二重に仕上げたい方や、まぶたの脂肪が薄い方、まぶたにある「蒙古ひだ」の部分の張りが少ない方に適しています。
(中略)
切開法は、メスでまぶたを切開して二重に仕上げる手術です。目頭から目尻まで切開する方法と、まぶたの一部分を切開する方法があります。

奥二重の幅を広げたい人は、自分の瞼の形と理想の二重に合った施術方法を検討してみましょう!

左右の目の大きさが違う

左右の目の大きさや二重幅の広さが違うことに悩んでいる人は多いですよね。

一般的に、非対称が気になる場合、大きいほうの目や好きなほうの目の形に合わせて、片目だけ施術を行うことが可能です。もしくは、両目の施術を受けて左右のバランスを整えながら、理想の二重を作るという方法もあります◎

埋没法は、メスを使用しない手術であり、ダウンタイムが少なく気軽に利用しやすいことから人気のメニューです。

ハナビューティークリニックの埋没法は、コンマ数ミリ単位で理想の二重幅を実現します。糸の留め方や位置、結び方の強弱を調整しながら、繊細なライン形成を行います。左右の目の大きさや二重幅の違いでお悩みのお客さまにもおすすめです。

ハナビューティークリニックの埋没法なら、目元の左右差が気になる人でもキレイな二重を手に入れられるかもしれません!人によって瞼の形や厚みは異なるため、カウンセリングで相談しながらどの施術を受けるか決めましょう。

【ダウンタイム】どれくらいの期間痛みが続くの?

二重整形の施術を受ける上で心配なことのひとつが、ダウンタイムについてではないでしょうか?どのくらいの期間でキレイな二重になるのかわからないと、不安に感じる人も多いと思います。

ここからは、ハナビューティークリニックの二重整形を受けた後の痛みや腫れ、ダウンタイムの期間を解説します。二重整形を検討している人はぜひチェックしてみてください。

痛みと腫れはどれくらい?

通常、二重整形の施術中は麻酔で痛みが抑えられているため、強い痛みを感じることはほぼないといわれています。痛みに弱い人や麻酔の注射が苦手という人は事前にカウンセリングで相談しておくと安心です。

施術後に麻酔が切れてくると、人によって痛みを感じる場合があります。ハナビューティークリニックの公式サイトでは、切開法の痛みや腫れについて下記のように説明されています。

患部に触れたときに痛みを感じる状態は、約1週間で落ち着いてくるといわれます。手術後3日間は、痛みを感じるだけでなく患部が熱を持つこともありますが、多くのケースでは心配ございません。

切開法はメスを使う手術であるため、埋没法と比べてダウンタイムが長めになります。

人によっては痛みや腫れが長引く場合もあるため、余裕を持ってスケジュールを組んでおくと安心です◎また、埋没法の痛みや腫れについては、

手術後に目にゴロゴロとした痛みが生じる可能性があります。違和感は手術後数日で生じるケースがありますが、一般的には数日程度で収まることが多いためご安心ください。

と紹介されています。埋没法は切開法と比べてダウンタイムが短いようですが、強い痛みや異変がある場合はすぐにクリニックに相談しましょう!

期間はどれくらい?

メスを使用する切開法はどれくらいの期間ダウンタイムが続くのか気になりますよね。公式サイトに記載されているダウンタイムの目安は、

触れたときに痛みを感じる状態は2週間ほど続くことを押さえておきましょう。

傷の赤みや、硬さなどは数か月残り、完全に無くなるまでは個人差はありますが、通常、半年ほどかかります。

とのことです。ダウンタイムの間は、クリニックの説明に従って安静に過ごしましょう。また、傷跡が盛り上がってしまうケロイド体質の人は、トラブル防止のためにも事前にクリニックに相談しておくと安心です。

埋没法については、

埋没法のダウンタイムは数日で治ります。

と記載されています。一般的に埋没法は切開法と比べてダウンタイムが短いものの、自分で経過を観察しながら、気になることがあったらクリニックに連絡を入れることが大切です。

【やり直し・保証】埋没法が取れたらどうする?

埋没法は、メスを使用する切開法と比べて、比較的痛みが少なく安全な施術法といえます。一方で、もとに戻ってしまったり、糸が出てきたりといったトラブルが不安な人もいるのではないでしょうか?

ハナビューティークリニックは、そういった埋没法のトラブルに配慮した施術を行っています。1年間の保証もあるため、期間内なら施術のやり直しが可能です。

埋没法で糸が出てくることも?

埋没法を検討している人の中には「施術後に糸が出てきそう」というイメージを持っている人もいるかもしれません。こういったトラブルが起きる原因のひとつとして、「一人ひとりの瞼に合わせた施術を行っていないことが考えられる」とハナビューティークリニックの公式サイトでは説明されています。

一般的な埋没法は、多くの場合1本もしくは2本の糸で数点の結び目を作ります。対してハナビューティークリニックは〇針法という施術法を用いていることが特徴です。

ハナビューティークリニックでは〇針法という方法で施術をしております。
(中略)
二重のラインが戻る可能性も少なく、糸が出るトラブルもありません。

また、ハナビューティークリニックは、その人の瞼に合わせた施術を行っているそうです。糸が出てくるトラブルが心配な人は、カウンセリングを検討してみてはいかがでしょうか?

1年間の保証期間内ならやり直しも

埋没法は、施術後にもとの状態に戻ってしまう、二重のラインが薄くなる、幅が狭くなるなどのリスクがあります。

ハナビューティークリニックの埋没法は、施術後1年ならやり直しが可能です。担当医の判断で修正する場合は無料、自分で二重幅を変更したい場合は、施術料金の半額で再施術を受けられますよ◎

切開法の場合も同じく1年間の保証は付いていますが、下記の通り、施術後に修正するのが難しい場合もあります。

懸念点としては傷が残ることです。二重の幅を戻したい、幅を狭くしたり、変更したい場合において修正が困難なケースが多いです。(一部引用)

切開法を選択する際は、そういったリスクも考慮した上で施術を受けましょう!

【カウンセリング】二重整形で失敗しないために

二重整形は、どんな施術でもある程度のリスクが伴うため、失敗が不安な人は多いのではないでしょうか。後悔しないためにも、まずは自分がなりたい二重のイメージを決めておきましょう!

カウンセリングでは、予算や仕上がりのイメージについてよく相談し、安心して施術を受けられるか確認してみてください。ハナビューティークリニックでカウンセリングを受ける際の注意点と、クリニックへのアクセス方法を紹介します。

カウンセリング前にチェックしたいこと

二重の中には、末広型二重、平行型二重、奥二重などの種類があり、それぞれ仕上がりの印象が大きく異なります。カウンセリングの際には、自分の理想の二重がどういった形なのかを理解して、しっかりと医師に伝えることが大切です。

具体的なイメージが決まっている人は、幅の広さやなりたい印象の参考になる画像を持っていきましょう。また、予算などの譲れない点や、医師との合意が取れているかを確認することも重要です。

ひとつのクリニックだけではなく、ほかのクリニックの施術とも比較しながら、慎重に検討してみてくださいね♪

ハナビューティークリニックへのアクセス

ハナビューティークリニックは、2020年7月に開業した西新宿にある美容外科・美容皮膚科です。長年美容クリニックでキャリアを積んできた医師が院長を務めており、二重整形のほか、しみやたるみ取り、医療脱毛など幅広い施術を行っています。

カウンセリング予約はWebの申込みフォームから24時間受け付けています。電話やLINEでの予約も可能です。診療は、火・水・金は11:00-20:00、土・日・祝は10:00-19:00になるので注意しましょう!

JR新宿駅西口から徒歩約6分、都営大江戸線新宿駅西口から徒歩約1分と、好立地で通いやすさも魅力のクリニックです◎

▶︎ハナビューティークリニック
住所:東京都新宿区西新宿7-9-18第三雨宮ビル8F
電話:0120-162-498
診療時間:平日11:00-20:00、土日祝10:00-19:00
休診日:月曜日・木曜日

まとめ

ハナビューティークリニックでは、〇針法の埋没法や切開法による二重整形の施術を受けられます。

施術後1年間は保証がついており、万が一理想の二重にならなかった場合はやり直しも可能です。ただし、切開は修正が難しいことも多いため慎重に施術を受けましょう!

ハナビューティークリニックなら、一重の人はもちろん、奥二重や目の大きさの左右差がある人でも、キレイな二重を作れるかもしれませんね◎気になる人は一度、カウンセリングで理想の二重を相談してみてはいかがでしょうか?

この特集のキーワード

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【二重整形埋没法・経過10年】二重は取れるの?まぶたへの影響は?

【二重整形埋没法・経過10年】二重は取れるの?まぶたへの影響は?

ポピュラーになってきた二重整形の埋没法。「埋没法は気になるけど、施術を受けて10年...

二重整形・埋没法のダウンタイム|腫れる期間や過ごし方もチェック!

二重整形・埋没法のダウンタイム|腫れる期間や過ごし方もチェック!

メスを使わずに、短時間でぱっちりとした二重を目指せる埋没法。二重施術を計画するとき...

東京美容外科の二重整形|埋没法と切開法のダウンタイムやリスクも徹底解説!

東京美容外科の二重整形|埋没法と切開法のダウンタイムやリスクも徹底解説!

東京美容外科で二重整形を検討するとき、気になるのが施術法ごとの違い。埋没法や切開法...

二重整形・埋没法|クイック法の料金やおすすめクリニックも紹介!

二重整形・埋没法|クイック法の料金やおすすめクリニックも紹介!

二重整形の埋没法のひとつである「クイック法」は、ほかの施術法に比べて経済的な負担を...