C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  ハイライトの入れ方&選び方まとめ!メイクでツヤ肌美人になろう♡

メイク

ハイライトの入れ方&選び方まとめ!メイクでツヤ肌美人になろう♡

まとめ編集部 Ricky

目次

◎「ハイライト」ってなに?
◎ハイライトを使ったメイクの魅力って?

◎ハイライトの種類を徹底比較!
◎ハイライトの色は何色を選べば良いの?
◎ハイライトを入れる位置は?

◎ハイライトBEFORE・AFTER比較♡
◎おすすめハイライト5選♡

そもそも「ハイライト」ってなに?

ハイライトは、顔の部分的な場所に明るい色をのせることです。メイクにハイライトを入れることで、顔に立体感を簡単に出してくれます。

ツヤ肌をゲットしたい女の子には、欠かせないアイテムなんです♡

ハイライトを使ったメイクの魅力って?

◎顔に立体感やツヤが生まれる

先ほども少し紹介しましたが、ハイライトを部分的に塗ることで、顔の凹凸が強調されて立体感のある顔を演出してくれます。
また、ハイライトを塗ったところはツヤ感が出るので、ヘルシーなツヤ肌を簡単にゲットできちゃいます♡

◎小顔効果が期待できる

ハイライトを塗ることで顔の凹凸が強調されることで、小顔効果も期待できちゃいます。
小顔に見せたい方は、試すしかないですね♪

【メイク】ハイライトの種類を徹底比較!

ハイライトの種類は、大きく分けて4種類あります。

選ぶハイライトによって、異なる効果が期待できるのでお好みのものを選んでみてくださいね。

①パウダーハイライト

パウダーハイライトは、名前の通りパウダー状のハイライト。

ハイライトとしてはもちろん、パウダー状なのでアイシャドウとしても使うことができますよ♪パウダー状なので、フェイスパウダーの後にハイライトを指かブラシでのせてくださいね。

②スティックハイライト

スティックハイライトは、そのまま直塗りできるのでしっかりとハイライトを発色させたい方におすすめ。

また、スティック状なのでポーチもかさばらず、また直接濡れるので指もよぼれないので持ち歩きにもとっても便利です。スティックハイライトは、フェイスパウダーの前に使ってくださいね。

③クリームハイライト

クリームハイライトは、柔らかい質感なのがポイント。指にとって肌にのせれば、クリーム状なので肌にしっかり密着してくれます。

また、粉っぽさがまったくないので乾燥肌の方にもおすすめです♡ツヤや潤い重視したいかたにはぴったり!

④リキッドハイライト

リキッドハイライトは、液体状のハイライト。

ハケで直接顔にチョンチョンとのせて指で伸ばせば、簡単に濡れたようなみずみずしい肌を表現できます。液体状なので、簡単に肌に染み込むのもポイントです♪

パウダーファンデーションを使用している人は、下地の後にすぐにのせてくださいね。

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

ハイライトの色は何色を選べば良いの?

ハイライトには、実は多くの色があるんです。けれども、いっぱいありすぎると、どれを選べばいいのかわからなくなっちゃいますよね……。

そんな方のために、ここでは色ごとに特徴をご紹介します♪

【ハイライトの色】ピンク系

血色よく見せたい方におすすめ。

ピンク系を選ぶことで顔がぱっと明るくなり、顔色がよく見えます。色白の人には血色がよくなるピンク系、標準な肌色の人には自然なピンクベージュ系を選ぶと肌馴染みGOOD!

【ハイライトの色】ラベンダー系

透明感を演出したい方におすすめ。

肌のクマやくすみをラベンダー系をのせることで軽減してくれます。くすみを飛ばして顔全体がぱっと明るくなり、透明感ある肌をゲットできますよ♪

【ハイライトの色】イエロー系

肌が黄色味がかっている方におすすめ。

また、赤みがかったニキビや吹き出物をカバーしたいときにも使えます。色の肌馴染みがよく、赤みを取り除いて、顔色をキレイに見せてくれます♡

【ハイライトの色】ホワイト系

より立体感を強調したいときにおすすめ。

簡単にメリハリを演出してくれて、より立体的な顔にみせてくれます。つけすぎると白浮きしてしまうので注意してくださいね!

【ハイライトの色】ゴールド・パール系

華やかにしたいときにおすすめ。

ディナーデートやパーティーなど、キラキラ感を出したいときにぴったりです。ただ、量を多めに使いぎると、派手なギラギラした顔になってしまうので、入れるときは注意してくださいね。
ラメの小さめのものを選ぶと、初心者さんでも使いやすいですよ♪

知ってる?ハイライトの入れる位置はここ♪

正しいハイライトの入れる位置をご紹介。

ハイライト正しい位置につけないと、ツヤ感がただのテカリに見えてしまったり、立体感も半減してしまいます……!ポイントをおさえてハイライトをつけて、きれいなツヤ肌をゲットしましょう♡

【ハイライトを入れる位置】おでこ

おでこは、Vの字でハイライトを入れましょう。
おでこにハイライトを入れることで、丸みのある女子らしいおでこを演出できます♡

【ハイライトを入れる位置】鼻筋

鼻筋もサッと1ハケ、ハイライトを入れましょう。
鼻をシュッと見せてくれて、鼻高効果が期待できますよ♪

【ハイライトを入れる位置】眉下

眉下の骨が少し出っ張っているところにも入れましょう。
目周りがパッと明るく見え、目力アップ!

【ハイライトを入れる位置】頬骨

頬骨には、L字を描くようにハイライトを入れます。
ここに入れることで、ツヤ感がある立体顔に早変わりしますよ。

【ハイライトを入れる位置】唇の上

上唇の山にもハイライトをのせましょう。
ここにハイライトをのせることで、唇がぷっくり大きく見えて色っぽさもアップ!

【ハイライトを入れる位置】あご

あごは、丸くハイライトを入れていきます。
ここに入れることで、顎を小さく見せてくれるので、小顔効果も♪

ハイライトBEFORE・AFTER比較♡

次に、ハイライトを使った「ストロービングメイク」のbefore、afterを比較してみましょう。

ストロービングメイクとは、ハイライトを使って肌にツヤと立体感を演出することを指します。
光を味方につけた超かわいいハイライトメイク術で、誰でも簡単に立体顔に♡

ハイライトを入れる前

ハイライトを入れた後

*クリップ(動画)もチェックしよう♪

おすすめのハイライト5選♡

これからハイライトを買う方必見!
おすすめの使えるハイライトを、プチプラからデパコスまでご紹介しちゃいます♡ぜひ、買うときの参考にしてみてくださいね。

CEZANNE / ハイライトスティック

今回紹介する01は、ホワイトパール系の色味なので、簡単にメリハリのある顔を作れちゃいます。直接肌に塗ってもいいし、細かい部分に塗りたい場合は指にとって塗ってもOK。
スティックハイライトだから持ち歩きにもとっても便利で、ワンコインとは思えない優秀アイテム♪

CANMAKE / グロウフルールハイライター

パウダーですが、密着感がすばらしい優秀アイテム。

柔らかい質感のパウダーが肌の上で粉っぽくならずに密着してくれます♡ソフトフォーカス効果でぼかしこみ、素肌自体の透明感をアップしたかのような肌がつくれちゃいます。

たっぷりのせても、わざとらしくない自然な明るさをゲットできますよ♪

MAKEUP REVOLUTION / ブラッシングハート ハートハイライター

このハイライトは、たくさんの色が1つにまとまったアイテム。

全色ブラシで混ぜて使うと、光沢感もプラスされ、角度によって違う発色に!テクニックいらずで簡単に、柔らかい立体感のある肌を演出できます。もちろん単色で使えば、キラキラパールのアイシャドーとしても使えますよ♪

おすすめカラーは、「ユニコーンハート」です。

RMK / グロースティック

美容マニアの方も多く愛用している優秀アイテム!

ファンデーションの仕上げにさっとひと塗りするだけで、立体感のある絶妙なツヤ感をプラスした肌に仕上がります。保湿成分が配合されているので、みずみずしい肌を長時間キープしてくれるもの◎

スティック状なので、ポーチがかさばらず持ち歩きにも便利です。

THREE / コントラスト デュオ

大人のツヤ肌ならこれ!ギラギラしすぎないので、指でなじませるだけで簡単に大人っぽいツヤ肌が完成!

半練り状のやわらかいテクスチャーですが、指で伸ばすとサラッとしたパウダー状に変化する優れもの♪シェーディングとセットになっているのもお得感があって嬉しいですよね。

【メイク】他の記事もチェック!

まとめ

今回は、ハイライトの選び方から使い方、そしておすすめアイテムをご紹介しました。自分にぴったりの1つを見つけるのってとっても大変だと思いますが、どんな仕上がりがよくて何を求めてるかを考えたら意外とどんなものを買えばいいか見えてくるはず♪
ぜひこちらを参考にして、あなたにぴったりのハイライトを見つけてくださいね。

C CHANNELでは、女の子の毎日に役立つ情報をクリップ(動画)でたくさんご紹介しています。気になった方は、ぜひアプリをダウンロードしてくださいね♡

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 ツヤ肌の秘訣はスキンケア!2つのポイントでツヤ肌美人に♡

【特集】 ツヤ肌の秘訣はスキンケア!2つのポイントでツヤ肌美人に♡

かわいい女の子になるための絶対条件である「美肌」。 どんな女の子もしっとりツヤツ...

【特集】 まとめ髪の前髪問題はコレで解決!スッキリした美人に大変身

【特集】 まとめ髪の前髪問題はコレで解決!スッキリした美人に大変身

まとめ髪がしたいけど、前髪どうしよう……。周りと差をつけたかわいいまとめ髪がしたい...

【特集】 アイシャドウベースおすすめ6選!持ちと発色で目元美人に

【特集】 アイシャドウベースおすすめ6選!持ちと発色で目元美人に

アイメイクの持ちとメイクしたてのきれいな発色をキープしてくれる「アイシャドウベース...

【特集】 浴衣ヘアアレンジ!うなじを見せて浴衣美人になろう♡

【特集】 浴衣ヘアアレンジ!うなじを見せて浴衣美人になろう♡

夏が近づいてきました!いよいよ、花火大会や夏祭りなどのイベントが多くなってきますね...