C Channel
動画をまとめてチェックC CHANNELアプリ

【特集】  美容室でトリートメントするのはホントに効果的?ヘアケアの事実を知ろう

ヘアアレンジ

美容室でトリートメントするのはホントに効果的?ヘアケアの事実を知ろう

まとめ編集部 anna

美容師さんに頼らずにヘアケアをする方法とは?

美容院でカラーやパーマなどの施術を行うと、必ずと言っていいほどトリートメントをすすめられませんか?そしてすすめられるがままに施術してもらう人が多いのではないでしょうか。でも正直、本当に必要なのかもわからないし、どんなものがいいのかもわからないですよね。

トリートメントで髪の傷みはなおらない

実は、髪は死滅細胞という修復しない細胞でできているので一度傷んだ髪は絶対になおらないんだとか。同じ死滅細胞である「爪」を考えてもらうとわかりやすいかと思います。傷ついた爪をコーティングで隠すことは可能でも、治癒はしないですよね。トリートメントとは、爪のコーティングと同じようなものなのです。

トリートメントの効果は一時的なもの

もちろん、トリートメントが全く効果がないという意味ではありません。死滅細胞なので修復はしませんが、コーティングすることで傷んだ髪を傷んでいないように見せたり、ツヤを出したりするのであれば、むしろトリートメントは効果的。しかしそれは見せかけのものであり、一時的な効果で終わってしまうということは理解しなければなりません。

髪の毛に関する知識をつけ、自分の髪は自分で守ろう!

「これ以上髪を傷ませたくない!」という思いがあるのならば、ヘアケアについて正しい知識を身につける必要があります。自分の髪を守るのは他でもないあなた自身なのです!どこから情報を得たらいいのかわからない、というあなたはYoutubeヘアドクターのおのだまーしーの動画をチェックしてみてはいかがでしょうか?

クリップもチェックしてみましょう!

美髪づくりはシャンプーでのヘアケアが重要!

「美容院でのヘアケアが期待できないなら、いったいどうしたらいいの」と思われた方も多いかと思います。美容師さんは髪の毛に対するプロだから信頼してしまいがちですが、美容院に通うのはせいぜい月に1回程度ですよね?あなたの髪が傷んでいるとしたら、それは圧倒的に毎日家で行っているケアが間違ってしまっているのです。

髪が痛むのはシャンプーが原因

髪を傷ませている大きな原因として、自宅で使用しているシャンプーの成分が考えられます。市販のシャンプーには「ラウレス硫酸ナトリウム」という成分が含まれているものが非常に多いです。ラウレス硫酸ナトリウムは安価で洗浄力が強く泡立ちがよくなる成分なのですが、洗浄力が強すぎて頭皮や毛髪に大きなダメージを与えてしまうのです。

良いシャンプーを選んで、目指せ美髪♪

香りがいいから、パッケージがかわいいから、といった理由だけでシャンプーを買ってしまうのは間違い!シャンプーを選ぶ際には、しっかりと成分をみて選ぶようにしましょう。市販のシャンプーにはラウレス硫酸ナトリウムが含まれているので、美容師さんに髪質にあうシャンプーを選んでもらい、サロンシャンプーを使用するのもいいかもしれません。良いシャンプーを使用して、美髪を目指しましょう!

クリップもチェックしてみましょう!

まとめ

ヘアケアのことって、美容師さんに頼りっぱなしで、正しい情報がどこにあるのかもわからないですよね。髪は女性の命と言われるくらい、女子にとっては大事なものなのですから、自分で守りましょう。美容室のトリートメントについて知りたいと思ったら、ぜひC CHANNELのクリップ(動画)もチェックしてみてくださいね。

関連まとめ記事

この記事を見た人におすすめの動画まとめ記事

【特集】 100均の優秀な美容グッズ!知って得する革命的美容アイテム

【特集】 100均の優秀な美容グッズ!知って得する革命的美容アイテム

最近の100均ショップでは、雑貨だけではなく美容グッズを見かけるようになりました。...

【特集】 ボブのヘアセット&ヘアアレンジ集!美容院いらずのセルフで♡

【特集】 ボブのヘアセット&ヘアアレンジ集!美容院いらずのセルフで♡

ボブのヘアセットやヘアアレンジは、髪が短いから難しく感じますよね……結婚式のお呼ば...

【特集】 まつげ美容液のおすすめ商品!効果的な使い方をご紹介

【特集】 まつげ美容液のおすすめ商品!効果的な使い方をご紹介

まつ毛の長さはあなたの顔の表情に影響を与えますね。長くてしっかりとしたまつ毛を持っ...

【特集】 元美容部員和田さん。に聞いた!崩れないベースメイクの作り方

【特集】 元美容部員和田さん。に聞いた!崩れないベースメイクの作り方

暑い季節や長時間のおでかけなど、化粧崩れに悩んだことはありませんか? 今回はYo...