MENU

高濃度ビタミンC点滴のおすすめクリニック|危険?保険適用になる?効果や料金もチェック!

ビタミンC点滴という施術を知っていますか?美肌や健康のために、サプリメントなどから摂取している人も多いビタミンC。実は点滴で高濃度のビタミンCを摂取することができるんですよ◎

今回はそんなビタミンC点滴について特徴や効果、デメリットなどについて取り上げます!併せておすすめのクリニックも紹介するので、施術を受けたいと思ったら、ぜひクリニック選びの参考にしてみてくださいね♪

※この記事は「医療広告ガイドライン」に沿って執筆しています。
※美容医療は保険適用外の自由診療です。
効果とリスクのバランスに納得した上で、自分に合った治療を選びましょう。

※料金は全て税込にて表記しています。

目次

高濃度ビタミンC点滴の特徴|ビタミンCを細胞に届ける

まずは高濃度ビタミンC点滴の特徴から見ていきましょう。

ビタミンCは水溶性。サプリメントなどで口から摂取したとしても、その多くが尿として体外へ排出されてしまうんです。

そこで、高濃度ビタミンC点滴です。ビタミンC点滴なら、直接血管の中に高濃度のビタミンCを注入することができるので、短時間で体の隅々までビタミンCが行き渡る効果が期待できます。その結果、十分な量のビタミンCを細胞に届けることができる、というわけなんですね◎

高濃度ビタミンC点滴・おすすめクリニック4選

「高濃度ビタミンC点滴を受けてみたいけど、どこで受ければいいの?」という人のために、ビタミンC点滴を行っているおすすめのクリニックを紹介します♪

施術が気になる場合は、まずカウンセリングで自分の希望に合っているか、メリットやデメリットは何かなどを直接相談してみるのがおすすめです!気になるクリニックを見つけたら、ぜひカウンセリングを受けてみてくださいね。

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のビタミンC点滴・注射プランには、「高濃度ビタミンC点滴」などがあります。

「高濃度ビタミンC点滴」の料金は1回14,300円(税込)、5回分で61,200円(税込)です。

施術前に検査が必要となる可能性があるため、カウンセリングで確認してみましょう◎

医院の無料カウンセリングでは、納得できるまでじっくり相談できますよ。

また待合室もカウンセリングルームも個室制のため、プライバシー重視の人も訪れやすいです♪

なお、初診は予約なしでも受診できますが、待ち時間を減らしたい人はWebやLINEで申し込みましょう!

美肌アンチエイジング点滴3,870円
パーフェクトカクテル点滴14,100円
高濃度ビタミンC点滴14,300円

クリニックのある地域

  • 北海道
  • 青森
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 静岡
  • 愛知
  • 石川
  • 新潟
  • 富山
  • 福井
  • 長野
  • 岐阜
  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 奈良
  • 三重
  • 和歌山
  • 岡山
  • 広島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 長崎
  • 佐賀
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
TCB東京中央美容外科

品川美容外科

品川美容外科では、高濃度ビタミンC点滴の施術を行っています。

防腐剤不使用で低ナトリウムのマイラン社製のビタミンC点滴製剤を採用し、安全性に配慮しているそうです。

また、点滴初診の人には必ず血液検査を実施するため、副作用のリスクが低いのも安心なポイント!

血液検査の結果は5〜10分で出るので、問題がなければ当日にそのまま施術を受けられますよ♪

予約はWebから24時間受け付けていて、思い立ったときにすぐ予約できるのが便利◎

メールの相談フォームや外国語対応の電話窓口もあるので、さまざまなライフスタイルの人でも安心して相談できます。

高濃度ビタミンC点滴19,990円

施術は品川本院・渋谷院・銀座院・上野院・心斎橋院・岡山院のみで可能です。

品川スキンクリニック美容皮フ科

品川スキンクリニック美容皮フ科では、ビタミンC点滴にマイラン社製の薬剤を使用。

防腐剤不使用、低ナトリウムなのでむくみにくく、さらに米国FDAの基準に従って全工程で冷蔵管理を行っているそうですよ!

またクリニックでは、副作用のリスクを避けるために、初診の人には必ず血液検査を行います。

薬剤や施術の安全性にこだわりたいという人にピッタリのクリニックです◎

点滴のほかに、内服薬や外用薬の処方も行っているので、ホームケアでも効果のキープが期待できます。

多角的に美肌やエイジングケアを目指したい人におすすめです!

高濃度ビタミンC点滴19,990円

施術は表参道院・新潟院・広島院のみで可能です。

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックのビタミンC点滴は、注入量を柔軟に選べるのが特徴です。

10g、25g、50gの3段階があり、肌の調子や求める効果に合わせて調整できますよ♪

当日の施術も可能なので、スピーディに悩みを解決できるかもしれませんね。

フェイシャルなどの施術と同時進行もできるので、ほかに気になるメニューがある人にもおすすめです!

ちなみに、ビタミンCにグルタチオンをプラスして美肌効果をアップした「ビヨンセ美白注射」というメニューも用意しています。

サプリや内服薬の処方も行っているので、自宅ケアでの効果アップも期待できますよ!

高濃度VC点滴7,700円

クリニックのある地域

  • 東京
  • 神奈川

高濃度ビタミンC点滴は危険なの?

高濃度ビタミンC点滴を受ける場合、気になるのはその副作用やデメリット。危険性などはあるのでしょうか?

副作用については、「G6PD欠損症」という症状のある人がビタミンC点滴を受けることで、血液中の赤血球が壊れてしまう、といったことが挙げられるようです。日本人において「G6PD欠損症」の人は非常に少ないようですが、念のため頭に入れておきましょう。

また、こういった危険を避けるため、ビタミンC点滴の施術前には「G6PD欠損症」かどうかの検査を必須としているクリニックもあります。心配な場合は、こういったクリニックで相談してみるのがおすすめですよ。

栄養状態の悪い場合は危険なことも

「G6PD欠損症」かどうかということ以外にも、栄養状態が悪い場合、点滴を受けると危険なこともあるようです。栄養状態が悪い人がそのままビタミンC点滴を受けてしまうと、場合によっては腹水が貯まる可能性があるため注意が必要です。

また、心不全や腎臓が悪い人が受けると、病気の悪化を招く可能性もあるようです。健康状態や副作用について不安がある場合は、事前のカウンセリングでしっかりと相談しておくようにしましょう。まずは疑問点や心配なことをクリアにしてから、施術を受けることをおすすめします◎

高濃度ビタミンC点滴の効果|免疫力の向上も期待できる

それでは高濃度ビタミンC点滴のその効果について見ていきましょう。

「ビタミンCは風邪の予防になる」という話を聞いたことがあるかもしれません。それはビタミンCによる免疫力の向上効果が期待できるから。

ビタミンC点滴では、点滴によって発生する活性酸素による一時的な「酸化ストレス」を利用することで、免疫力や抗酸化力のアップが期待できるということなんです♪

美容的な効果だけでなく、免疫力アップなど健康面での効果も期待できる施術を希望する人にも、おすすめの施術といえるかもしれません◎

疲労回復や酸化による老化を遅らせることも

「体の老化を遅らせたい」と思ったら、いわゆる体のサビ・細胞の老化である「酸化」を遅らせることが大切です。ビタミンC点滴では、その「酸化」を遅らせる働きがあり、その結果として老化を遅らせる効果も期待できるそうなんです♪

さらには、ビタミンCにある抗酸化作用によって疲労回復の効果も期待できます。エイジングケアや抗酸化作用が気になる、という人だけでなく仕事の疲れやストレスが気になる、という人も一度相談してみるのがおすすめですよ◎

高濃度ビタミンC点滴の料金相場|1回5,000〜10,000円程度

高濃度ビタミンC点滴を受ける際に、気になるのはその値段。料金の相場は、クリニックによって差があったり、注入する量によっても異なります。一応の目安としては5,000〜10,000円程度と考えて良いでしょう。

また、注入量によっては事前にG6PD欠損症かどうかの検査が必要となる場合があり、別途で検査費用がかかる場合もあります。カウンセリングでは注入量や検査代なども含めて、まずは予算についても相談してみるのもおすすめです◎

高濃度ビタミンC点滴は保険適用にならないの?

美容面だけでなく、健康面でのサポートも期待できるビタミンC点滴。基本的にこの施術は自由診療となります。ですが、「そんなにたくさんの人にとってうれしい施術なら、保険適用にならないの?」「美容面ではなく、健康維持の目的なら保険適用はOKなのでは?」と気になる人もいるかもしれません。

では、高濃度ビタミンC点滴が保険適用となるケースはあるのでしょうか?

がん治療の場合も美容目的の場合も保険適用にはならない

高濃度ビタミンC点滴は、その作用から美容面だけでなく免疫力向上などの効果も期待されています。さらに多くのクリニックでがん治療としても採用されていて、その効果が期待されています。

しかしながら、今のところ美容目的での施術はもちろん、健康ケア目的でもがん治療であっても、保険適用とはならないようです。そのためどこのクリニックでも受けられる施術というわけではなく、ビタミンC点滴を受けたい場合は、施術を行っているクリニックを事前に下調べをする必要がありそうです。

ビタミンCの経口摂取とは何が違うの?

ビタミンCは水溶性。そのため、たとえ大量に口から摂取したとしても、その多くは尿として排出されてしまいます。つまり、サプリメントなどでは血液中のビタミンC濃度を一定以上から上げることは難しいといえます。

一方で、高濃度ビタミンC点滴は血液中へ濃度の高いビタミンCを直接注入できるため、口から摂取した場合よりも効果的にビタミンCを摂取することができるようです。

血液中のビタミンC濃度を上げることで、ビタミンCを必要としている器官に直接届けることが期待できるということなんですね♪

まとめ

美容面だけでなく、健康面もサポートしてくれる高濃度ビタミンC点滴。美肌ケアやエイジングケアをしたい人はもちろん、ストレスや健康ケアをしたいという人もぜひチェックしたい施術ですね◎

一方で、中にはビタミンC点滴を受けられない人がいることもわかりました。何か心配なことがある場合は、事前にカウンセリングで確認するのがおすすめです。高濃度ビタミンC点滴で上手にビタミンCを摂取し、健康的な自分を目指してください。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる