MENU

越谷でレーザートーニングがおすすめの人気クリニック2選|料金比較表付き

越谷でレーザートーニングが気になりだしたけど、レーザーってよくわからなくて困るな…という方も多いですよね。

この記事では、越谷でレーザートーニングができるおすすめクリニックをわかりやすくまとめました!

レーザートーニングの効果や副作用も解説しているので、これだけ読めばレーザートーニングのカウンセリングにすぐ行けます。

越谷であなたにぴったりのクリニックを見つけてくださいね。

※この記事は「医療広告ガイドライン」に沿って執筆しています。
※美容医療は保険適用外の自由診療です。
効果とリスクのバランスに納得した上で、自分に合った治療を選びましょう。
※記事に掲載している施術料金は全て税込にて表記しています
※記載している価格は最低価格です
※院ごとに施術内容や料金の異なる場合があります

※本ページはプロモーションが含まれています

目次

レーザートーニング|越谷のおすすめ人気クリニック・2選

さっそく越谷でレーザートーニングをすることができるクリニックを見ていきましょう!

レーザートーニングは、クリニックによって導入している機材やレーザーの種類が変わります。

比較表では最低料金を紹介していますが、クリニックごとの紹介ではより詳しくまとめているので、クリニック選びの参考にしてくださいね。

TCB東京中央美容外科

料金9,900円〜

ピコレーザー ニップルトーニング

南越谷メディカルクリニック

料金24,200円〜

レーザートーニング(スペクトラ)

TCB東京中央美容外科|越谷院

おすすめポイント
ピコレーザーによるトーニング治療!
肌悩みに応じた組み合わせ治療も可能
LINEを使えば自宅から相談できる◎

TCB東京中央美容外科のレーザートーニングでは、ピコレーザーという種類が使われています。

施術プランのひとつである「トーニング+フラクショナル 1回【頬】」の料金は、24,800円(税込)。

この施術は、主に肌のくすみやシミ、ニキビ跡などの改善に役立つといわれています。

また、トーニング治療のオプションとして、高濃度ビタミンC点滴やイオン導入といった施術も併用できるようです。

施術に興味がある人は、まずカウンセリングで目安の施術回数などを尋ねてみましょう。

なおTCB東京中央美容外科では、LINEアプリによる相談も受け付けています♪

越谷にあるTCB東京中央美容外科のレーザートーニングの料金

ピコレーザー ニップルトーニング
ピコレーザー
ハイドロキノン処方付き初回9,900円
ピコレーザー ニップルトーニング
ピコレーザー
ハイドロキノン処方付き1回20,400円
ピコレーザー ニップルトーニング
ピコレーザー
ハイドロキノン処方付き5回81,500円
ピコレーザー ニップルトーニング
ピコレーザー
ハイドロキノン処方付き10回152,800円
ピコトーニング+フラクショナル
ピコフラクショナルレーザー
頬1回24,800円

越谷にあるTCB東京中央美容外科のクリニック一覧

TCB東京中央美容外科 越谷院

住所 埼玉県越谷市南越谷1-15-1 南越谷ラクーン 4F
電話番号 0120-478-327
アクセス JR南越谷駅 徒歩3分/東武スカイツリーライン新越谷駅 徒歩3分
休診日 不定休
カード決済 VISA/Master/JCB/American Express/Diners/銀聯/Discover/デビットカード
医療ローン
駐車場

10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00

TCB東京中央美容外科

南越谷メディカルクリニック|南越谷

越谷の南越谷メディカルクリニックでは、顔のレーザートーニングが受けられます。

施術に用いる機器は、肝斑治療に対応したスペクトラを採用していますよ。

クリニックは肌トラブルに対する施術メニューを豊富に用意しているので、まずは相談してみるのも良いですね!

受診予約は24時間いつでも申し込めるWebの利用が便利です♪

越谷にある南越谷メディカルクリニックのレーザートーニングの料金

レーザートーニング(スペクトラ)
スペクトラ
QスイッチYAGレーザー
24,200円

越谷にある南越谷メディカルクリニックのクリニック一覧

南越谷メディカルクリニック 南越谷

住所 埼玉県越谷市南越谷1-19-2 アバンセ南越谷 4F
電話番号 0120-03-1446
アクセス JR南越谷駅 徒歩1分 / 東武スカイツリーライン新越谷駅 徒歩1分
休診日 月曜日
カード決済
医療ローン
駐車場

10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00
10:00

19:00

レーザートーニングのメリットとデメリット

レーザートーニングには低出力のレーザーであるからこそのメリットとデメリットがあります。

まずメリットですが、ダウンタイムがほぼないので、予定があっても通常のシミ取りレーザーより比較的受けやすいという点があげられます。

通常のシミ取りレーザーの場合、照射部分が黒いカサブタになりますが、レーザートーニングではそれが起きないとされています。

個人差がありますが、照射直後に軽く皮膚に赤みがさし、数時間後にはそれも落ち着くというのが一般的なようなので、予定を気にせずに受けられるのはいいですよね。

一方、デメリットは何回も通わなければいけないという点でしょう。変化を感じるまでに回数がかかるといわれており、その間、根気よく通い続けなければいけません。

そのため1回の料金は低くても、トータルでどれくらいになるのかは気を付けたいポイントです。

レーザートーニングの回数

非常に弱い出力でレーザーを当てるレーザートーニング。その効果のやさしさから、レーザーピーリングとも呼ばれています。

だからこそ、何回当てれば効果を感じられるの?と疑問に思いますよね。ここではそんなレーザートーニングの回数について解説します。

結論から言えば、レーザートーニングは5〜10回ほど照射することが推奨されています。もちろん個人差があるので、実際の回数については医師に尋ねてみましょう。

レーザートーニングは少しずつメラニンを破壊するので、色素沈着が強いほど推奨される回数は多くなると考えていいかもしれませんね。

また、照射の頻度については1〜2週間の間隔を勧めているクリニックが多いです。傾向としては、はじめの5回ほどが1週間ペース、その後が2週間ペースです。

このようにレーザートーニングは、治療を開始したらある程度の期間、クリニックに通い続けることになります。通い方も含めてクリニックで相談してみてくださいね。

レーザートーニングの施術の流れ

越谷ではじめて美容クリニックに行くなら、施術がどのような流れで進むのか気になりますよね。ここでは施術までの流れを解説します。

まずは予約!希望日程でカウンセリングを受けるために、予約は早め早めにしましょう。美容クリニックは予約なしの診療を受け付けていないクリニックが多く、先まで予約が埋まっていることもあります。

次は、カウンセリングです。多くの場合、ここでカウンセリングをしてくれるのは、医師ではないクリニックのスタッフ。希望する施術について料金などの説明があります。

次に、医師と会って施術の詳細を決め、実際の施術に移ります。これはカウンセリング当日にできることもあれば、別日になることも。

予約時に、施術は当日にできるかどうかも確認しておくと安心です。

その後、経過観察でクリニックに再度行くこともあります。

越谷でレーザートーニングを受ける前に予備知識を持っておこう!

越谷のクリニックに行く前に、レーザートーニングについての疑問は解消されているでしょうか?

いざレーザートーニングを受けようとカウンセリングに行っても、緊張してしまって聞きたいことが聞けないということも。

安心して施術を受けるためにも、基本的な知識をこの記事でチェックして、準備万端でカウンセリングに向かってくださいね。

レーザートーニングに関するQ&A

レーザートーニングの効果は何ですか?

レーザートーニングには「シミ・肝斑・そばかすの改善」や「開いた毛穴の引き締め」といった効果があります。レーザートーニングは単一の波長のレーザーを照射し、シミなどの原因であるメラニン色素にアプローチする施術です。肌への負担を極力抑えられるだけでなく、肌のトーンを明るくしたり、毛穴の開きを改善して肌のキメを整えたりする効果もあります。

レーザートーニングは何回で効果がでる?

改善したい悩みや個人の体質によって差はありますが、一般的にレーザートーニングの効果を実感するのは5~10回ほど施術を受けてからだと言われています。レーザートーニングは出力の低いレーザーを使用することで少しずつシミや肝斑にアプローチする施術なので、しっかりと効果を実感するには何度も繰り返し照射をする必要があります。

ピコレーザーとレーザートーニングの違いは何ですか?

ピコレーザーの名前は、「ピコ秒(1兆分の1秒)単位」で照射できるということに由来しています。一方、レーザートーニングの1ショットにかかる時間は「ナノ秒(10億分の1秒)」です。ピコレーザーのほうがレーザートーニングよりも1ショットに必要な時間が短く、より細かい粒子まで除去できるのが特徴です。また、ピコレーザーはレーザートーニングより痛みを感じにくく、色素沈着も起こりにくいと言われています。

レーザートーニング後にシミが濃くなることはありますか?

レーザートーニングを受けた後シミや肝斑が一時的に濃く見える場合がありますが、これはシミが消えていく過程で肌に炎症が生じ、一時的にシミが濃く見えてしまう「炎症後色素沈着」という現象で、時間が経つにつれて自然に消えていくケースがほとんどです。また、レーザートーニングで肌がトーンアップすることで、かえってシミが目立ってしまい濃くなったと感じてしまう場合もあります。しかし、3〜5回ほど繰り返し施術を受けることで徐々に気にならなくなっていきます。

レーザートーニングはどのような人に向いていますか?

レーザートーニングは、肌への刺激をできる限り抑えながらシミや肝斑を除去できます。ダウンタイムがほとんどないので、仕事などでダウンタイムの期間を確保できない人に向いている施術です。ただし、レーザートーニングで劇的な変化を求める場合は何度も施術を受ける必要があるため、ダウンタイムがあっても良いからできるだけ短期間でシミを除去したい人にはピコレーザーが向いています。

参考サイト一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる