MENU

医療ハイフは首元のしわにも効果があるの?首への施術で小顔効果も期待できるかも!

首にくっきり刻まれたしわに悩んではいませんか?顔周りが老けて見えてしまうなど、困っている人も多いはず。

そこで、首のしわにアプローチできる施術として挙げられるのが「医療ハイフ」!医療ハイフによる首元への施術で、うれしい小顔効果も得られるかもしれません。

今回は医療ハイフで首のしわにアプローチできるおすすめのクリニックを紹介します♪首のしわの原因や、医療ハイフのリスクについても併せて説明するので、カウンセリングの参考にしてみてくださいね◎





目次

首のしわには縦じわと横じわがある|それぞれの原因は?

服装でも隠しにくく、目立ってしまう首のしわ。年齢を感じやすい部位のため、気になる人も多いのではないでしょうか。普段から露出することの多い部位だからこそ、できればしわの目立たないキレイな首元を目指したいですよね。

首のしわには縦じわと横じわの2種類があり、それぞれ原因が異なります。まずは、しわができる原因を紹介します。

縦じわ|原因は首の皮膚や筋肉のたるみ

縦じわができる原因について、もとび美容外科クリニックでは次のように紹介しています。

首の縦じわは首の皮膚や広頚筋などのたるみによってできるシワです。首の皮膚や筋肉は薄く、比較的深部の組織と緩やかに結合しているため加齢とともに皮膚やそのすぐ下の広頚筋がたるんできます。
また、アゴの骨が委縮して土台が減ることで余計に皮膚や筋肉が余ってたるんでくると縦にヒダ状になって縦じわができたように見えます。

つまり、首の縦じわは加齢によって引き起こされているといえるんですね。

さらに、たるんだ皮膚が縦じわのように見えてしまうことも。また首周りの筋肉である広頚筋(こうけいきん)も、その影響を受けてしまいます。

また、ノエル銀座クリニックでは

首回りの縦じわは、痩せている方や、年齢を重ねてコラーゲン・エラスチンなど皮膚のハリ・弾力を保つ成分が減り、皮膚が薄くなった方に見られることが多いです。紫外線がコラーゲン・エラスチンにダメージを与えることから、日焼けも縦じわの原因といえます。

このように、肌のうるおいが減っていくことも縦じわの原因だと説明しています。

顔のスキンケアと同様に、首にもうるおいを与える保湿ケアや年齢肌のお手入れ、日焼け止めを塗るなどの対策が必要なのかもしれません。

横じわ|紫外線が影響していることも

横じわができる原因は、年齢によるものだけではありません。もとび美容外科クリニックでは、

首の横じわ部分では比較的硬く皮下組織と結合しておりより折り目がつきやすくなっています。もともとこの癖が強い方ではお若い方でも横じわが目立ちます。

と、若くても横じわができる可能性があると紹介しています。たとえばスマートフォンを見る機会が多く、よく下を向きがちな人は特に注意が必要かもしれませんね。積み重なった習慣が、横じわの原因になってしまうんですね。

そしてもうひとつ原因として挙げられていたのが、

加齢とともに皮膚の再生の力が落ち、線維芽細胞などの働きが衰え、コラーゲンやエラスチンなどの繊維やヒアルロン酸などの基質の量が減ってくると皮膚のしわが深くなり溝となって深く刻まれてしまいます。

このように、年齢による肌のうるおい不足。さらに、

首は露出している部分ですので紫外線を受けやすく、皮膚がダメージを受けてさらに老化して横じわが深くなりやすくなります。

紫外線ダメ―ジも横じわを悪化させてしまう原因のひとつといわれています。

横じわを予防するためには、やはり縦じわと同様にスキンケアや紫外線を防ぐ対策が欠かせませんね。さらに、日ごろの姿勢にも気をつける必要があるようです。

医療ハイフは首のしわにも効果があるの?首回り全体の引き締めも

首のしわの原因は、加齢による皮膚や筋肉のたるみ。さらにうるおい不足や紫外線ダメージによるものだとわかりました。乾燥や紫外線は日ごろのスキンケアで予防が目指せるかもしれません。しかしたるんでしまった皮膚や筋肉は、なかなか元に戻すのが難しいですよね。

そこで登場するのが医療ハイフ。ここでは、医療ハイフを首に施術することで期待できる効果を紹介します。

首はフェイスラインを支えるので小顔効果も期待できるかも◎

そもそも医療ハイフとは、

表皮だけでなくSMASや脂肪層に対しても非侵襲的(非外科的)に治療が行えるメカニズムから「フェイスリフト(手術)と同等のリフトアップ効果が得られる」と言われています。
複数の層に照射することで様々な原因で起こっている複合原因型のシワ、たるみを同時に解消でき、これにより効果が分かりやすく、効果発現も早くなりました。

とあるように、肌のたるみに効果が期待できる施術です。医療ハイフによって、さまざまな原因が関わる首のしわにアプローチできるかもしれないんですね!

さらに、銀座よしえクリニックでは医療ハイフを首に施術する効果に関して、

皮膚のすぐ下にある広頚筋をリフトアップします。
広頚筋に作用させることで首周り全体が引き締まり、フェイスラインを支えるため、実は小顔にも繋がります。

と、紹介しています。首のしわへの効果と同時に、小顔効果も期待できる可能性があるんです♪

首のしわが目立つと、顔周りの印象になんだか年齢を感じてしまいがち。しかし医療ハイフによって、フレッシュな印象を取り戻せるかもしれませんね。

医療ハイフによる首のしわ施術が受けられるおすすめクリニック

首のしわが気になるとき、医療ハイフによる施術を受けることでうれしい効果が期待できるとわかりました。気になるしわにアプローチしながら小顔効果も得られたら、顔全体の印象が生き生きとしそうですよね!

ここからは、医療ハイフによる首のしわ施術を用意しているクリニックを紹介します。

医療ハイフの特徴や施術料金も紹介するので、クリニック選びの参考にしてみてくださいね◎

エミナルクリニック

エミナルクリニックの医療ハイフで使用するマシンは「UTIMS A3-R Plus」。特徴としては、

筋膜から引き上げて、シワやたるみに効果絶大!サイズの違うカートリッジを部位ごとに使い分け、リフトアップ、たるみ、肌の張り、小じわ、肌質改善、毛穴引き締めなども解決してくれるハイフマシンです。

とあるように、たるみだけでなくさまざまな効果が期待できます。小じわにもアプローチするため、首の細かなしわに悩んでいる人にもうれしい施術ですね。

さらに、

新技術・センターレストランデューサーによって均一で精密な焦点を作ることが可能になりました。これが痛みダウンと高い効果の仕組みです。

とあるように、痛みにも配慮されているマシンです。

エミナルクリニックのカウンセリングは、電話もしくはWebから予約ができます。

実際に首のしわを確認しながらピッタリの施術を提案してくれるので、「医療ハイフって合うのかな?」と悩んでいる人でも相談しやすいですね。カウンセリング後の当日施術も可能です◎

【UTIMS A3-R Plus】料金表

施術名 部位 料金
プレミアムコース 全顔+顎下+首 36,500円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

ハイフ施術可能院 札幌院/新宿西口院/銀座院/上野院/渋谷駅前院/桜木町院/川崎院/宇都宮院/京都院/梅田イーマ院/アメリカ村院/神戸御幸通院/姫路院/福岡天神院/宮崎院/大分院/鹿児島2号院
エミナルクリニック

カウンセリングに申し込む>

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックの医療ハイフには、「ウルトラセルQ+」と「ウルセラシステム」の2種類の機器が用意されています。

ウルトラセルQ+は3種類のカートリッジがあり、首のしわに使用するのはリニア2.0かドット。そのうちリニア2.0では、

美白美肌効果を期待するリニア・カートリッジ2.0mmは高出力・広範囲にわたり照射します。照射されたHIFUによる超音波の刺激により、肌のキメが整い、肌のトーンアップ効果が期待できます。

と、うれしい美容効果が期待できます。

一方のウルセラシステムは、

ウルセラシステムは、これまで手術でしか治療できなかった皮膚の一番深い層(SMAS層)からリフトアップできる、唯一のたるみ治療マシンです。
超音波を使用するため、術後の赤みや腫れもほとんどなく、たるみを強力にリフトアップできます。
持続期間は半年~1年持続と、マシン施術の中でも長く、高効果です。

このように、深い層にアプローチできる医療ハイフマシンです。気になる首のしわやたるみに効果が期待できることがわかりますね。

どちらのマシンが自分の首のしわに合っているのか、まずはカウンセリングでじっくり聞いてみましょう♪

聖心美容クリニックではオンライン診療が受けられます。自宅にいながら医師に相談できるので、忙しくて足を運びづらいという人にも便利ですね。

【ウルトラセルQ+】料金表

部位 料金
88,000円
全顔+首 220,000円
中下顔面+首 176,000円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【ウルセラシステム】料金表

部位 料金
首(顎裏〜首上部) 165,000円
全顔+首 385,000円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 北海道/東京/神奈川/埼玉/静岡/愛知/大阪/広島/福岡

※熱海院はウルトラセルQ+のみ

聖心美容クリニック

カウンセリングに申し込む>

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの医療ハイフは、「ウルセラ」と「ウルトラリフトプラスHIFU」の2種類。

ウルセラについて湘南美容クリニックでは、

ウルセラによる施術時にはお客様の筋膜や脂肪の深さをエコーで確認しながらタルミの原因を狙って HIFUを照射しますので、類似の HIFU機器と比べて効果の確実性を高めることができます。

このように、たるみの原因にしっかりアプローチする施術だと紹介しています。

一方のウルトラリフトプラスHIFUは

SMAS筋膜層・脂肪層・真皮層の3層へトリプル照射します。皮膚の浅い層へも同時にアプローチすることで、皮膚表面の引締めに役立ちます。小じわや毛穴がキュッと引き締まることにより、施術直後からお肌の変化をご実感いただきやすくなりました。

このように、トリプル照射をすることで肌表面にもアプローチするマシンなんですね!さらに

SBCで使用しているウルトラセルQ+は、照射スピードが速く痛みを最小限に抑えた最新のHIFU機器です。

とあるように、痛みが気になる人も施術を受けやすいかもしれませんよ。

湘南美容クリニックでは、初診予約不要サービスを導入しています。院によっては面倒な予約なしでカウンセリングが受けられるので、思い立ったときにいつでも足を運べますね◎

【ウルセラ】料金表

部位 料金
顔+眼周囲+首 211,850円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【ウルトラリフトプラスHIFU】料金表

部位・ショット数 料金
全顔+首 830ショット 39,800円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 北海道/宮城/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/石川/新潟/長野/岐阜/静岡/愛知/大阪/奈良/京都/兵庫/香川/愛媛/岡山/広島/福岡/熊本/宮崎/鹿児島/沖縄

※横浜東口アネックス院では施術不可

ウルセラ
施術可能院
仙台院/新宿本院/横浜院/名古屋院/大阪梅田院/福岡院
湘南美容クリニック

カウンセリングに申し込む>

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックでは、「ウルトラフォーマー3」か「ウルセラ」による施術が受けられます。

このうちのウルトラフォーマー3は、

使用するウルトラフォーマー3は、部位や症状に応じて細かく調整できるため、負担と効果のバランスを調整できる治療です。

と、部位ごとに調整しながら施術ができるマシンです。たとえば、首の場合だと

骨が近いため深い層には照射しません。
皮膚のすぐ下にある広頚筋をリフトアップします。
広頚筋に作用させることで首周り全体が引き締まり、フェイスラインを支えるため、実は小顔にも繋がります。

とあるように、広頚筋にアプローチしてくれることがわかります。そのおかげで、首のしわに合わせた施術が受けられるといえるでしょう。

また「ハイフシャワー」というメニューがあるのも特徴的。ハイフシャワーでは、

肌の引き締め、毛穴の開き、小じわ、肌の色調、肌質改善などに対応し、エネルギーがマイルドなため治療時のトラブルが出ないのも特徴です。
初めて美容皮膚科の来られる方から、ある程度治療が終わった方の定期メンテナンスまで多くの方に対応できる治療法です。

このように、小じわへの効果も期待できますよ!首のしわの状態に合わせた、ピッタリのプランが見つけられそうですね。

銀座よしえクリニックでは、ホームページに症例写真を掲載しています。医療ハイフの施術イメージをつかみたいとき、参考にすることができますよ♪

【ウルトラフォーマー3】料金表

施術名 部位・ショット数 料金
ハイフシャワー 首+顎下 85,800円
ハイフウルトラリフト3D 首(2層) 44,000円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【ウルセラ】料金表

部位・ショット数 料金
165,000円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

クリニックのある地域 東京
銀座よしえクリニック

カウンセリングに申し込む>

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニックの医療ハイフは、「ウルトラセル2」と「ウルトラセルQプラス」の2種類があります。

ウルトラセル2は、

1shotにかかる秒数が4.5秒から1.5秒に進化
これまで30分だった施術時間を10分まで短縮
治療のネックになっていた痛みを軽減
毛穴や目元のちりめんジワに効果的な1.5㎜カートリッジを追加

このように、施術時間や痛みへの配慮がされている医療ハイフマシンです◎

一方のウルトラセルQプラスは

この治療法では、従来では届かなかった深層のSMAS筋膜に対し点状に熱エネルギーを届けることができます。真皮層よりも深い層にあるSMAS筋膜はコラーゲンからできており、このSMAS筋膜が老化などによって衰えることがシワやたるみの原因です。HIFUは、SMAS筋膜に直接作用しコラーゲンの収縮を起こすため、たるみの根本的な原因となる部分を土台から引き締めることが可能です。

クリニックが説明するように、年齢によって衰えてしまった深い層にアプローチし、たるみの原因をキュッと引き締める効果が期待できるんですね。

さらに表参道スキンクリニックでは医療ハイフによる施術で、「オーダーメイドデザイン」を提案してくれます。

表参道スキンクリニックでは、患者様に一人ひとりに合わせたデザインや照射パワーをご提案させていただきます。マニュアル化しない、オーダーメイドの施術で患者様にベストな治療を行ってまいります。

なるほど。自分の首のしわに合わせた、オリジナルの施術が受けられるんですね。

そんな表参道スキンクリニックでは、カウンセラーとドクターによるWカウンセリングが受けられます。施術に関することから料金プランについてまで、幅広い悩みを相談できますよ♪

【ウルトラセル2】料金表

施術名・ショット数 料金
ウルトラセル2 GFR(全顔~首) 85,800円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【ウルトラセルQプラス】料金表

施術名・ショット数 料金
ウルトラセルQプラス Dr.HIFU
300〜400ショット
107,800〜140,800円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

【クリニック情報】

ウルトラセル2施術可能院 表参道院/大阪院
ウルトラセルQプラス施術可能院 名古屋院/沖縄院

共立美容外科

共立美容外科では、医療ハイフのマシンに「ダブロ」を採用しています。

ダブロにはいくつか特徴があります。たとえば、

doublo(ダブロ)の場合、高密度の超音波を広く安定的に均一に当てることができるため エネルギーが集中する面が広く均一になる分、適度にエネルギーを分散する事ができるため痛くありません。

引用元:共立美容外科

とあるように、痛みに配慮されていること。さらに

従来の高密度焦点式超音波のしわたるみ治療マシンは4つのパワーしか選択できませんでしたが、ダブロは0.2~2.0ジュールの間で0.05ジュールづつ細かくパワーを設定できます。
そのため患者さんに合わせてオーダーメードで、しわたるみ治療する事ができます。

引用元:共立美容外科

このように、細かなパワー調整でオーダーメイド施術ができることです。

また共立美容外科では施術の際に使用するジェルにもこだわっています。

共立美容外科ではdoublo(ダブロ)の施術に使用するジェルも、一般的なジェルよりたるみに対して効果的にリフトアップできるオリジナルレシピのジェルを使用しています。

引用元:共立美容外科

たるみにとことんアプローチできるよう、さまざまな角度からこだわりをもって施術してくれるんですね♪

共立美容外科では、カウンセリングのほかにメール相談を受け付けています。質問や不安があっても「わざわざ足を運ぶほどじゃないし……」と悩んでいるとき、自宅から相談ができて便利ですよ♪

【ダブロ】料金例

部位・ショット数 料金
148,500円

※全て税込

※全て1回の施術の料金

※その他Super”HIFU”Proによる施術有

【クリニック情報】

クリニックのある地域 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/群馬/栃木/千葉/静岡/愛知/大阪/京都/兵庫/広島/岡山/香川/福岡/大分/熊本/福岡

医療ハイフの副作用とリスクもしっかりと知っておこう

首のしわやたるみにうれしい効果が期待できる医療ハイフですが、副作用やリスクもあります。クリニックフォアグループでは、

HIFUの副作用は肌の赤みやほてりが主なものとなります。痛みが少ない治療法ではあるのですが、全く痛みが出ないというわけではなく、チクチクするような痛みを感じることがあります。特に目元など皮膚が薄い部分は少し痛みが強くなります。

と、赤みやほてり、痛みについてを挙げています。そして

また、他の副作用としては、術後の肌の乾燥が挙げられます。ただし、乾燥に関しては、施術後にしっかりと保湿をすることでカバーすることが可能です。

肌の乾燥も医療ハイフの副反応として挙げられていますよ。保湿でカバーができるとはいうものの、しっかり理解しておきたいですね。

また、ハイフは必ずしも全ての人が受けられるわけではありません。クリニックフォアグループでは、

・妊娠中、授乳中の方
・施術前の日焼けがひどい方
・金属系の糸を入れている方
・重度の心臓疾患がある方
・ケロイドがある方
・ヘルペスや皮膚炎がある方
・出血性疾患のある方

上記に当てはまる人は、医療ハイフを受けられないとしています。

カウンセリングではほかにもさまざまな不安に耳を傾けてもらえます。「医療ハイフを受けられるかな?」と悩んだときは、まず一度医師に相談してみましょう◎

美しい首を保つために|忘れがちな首元のスキンケアもしっかりと

首のしわの原因は皮膚のたるみや筋肉の衰えだけではありません。先ほども紹介したとおり、首元のスキンケアも大事なポイントでしたね。

顔のスキンケアをするのと同様に、首もしっかりケアしましょう。クリームで肌にうるおいを与えるなど、しわを予防する習慣をつけることが大切です。

また紫外線も、首にしわを作ってしまう原因のひとつ。

外出のときには首の日焼け対策も忘れずに行うように気をつけましょう♪いつでも塗りなおせるように、カバンに日焼け止めを忍ばせておくと便利かもしれません◎

ハイフ以外の首元施術|ボトックスやレーザー治療なども

首のしわには、医療ハイフ以外の施術でもアプローチができます。

たとえばボトックス注射。ボトックス注射には、

ボトックス注射は、筋肉・神経の働きを弱める治療です。短時間で施術でき、ダウンタイムもない気軽さから、しわ治療として高い人気を誇ります。
筋肉に働きかけるので、筋状の縦じわ治療に効果があります。また、首の小じわ・ちりめんじわを取る方法としても、皮膚の浅い層に幅広く注射し、肌質を改善する「マイクロボトックスリフト」が有効です。

という特徴があります。小じわや縦じわへのアプローチができるんですね。

そしてもうひとつ首のしわにアプローチできるのが、レーザー術。ノエル銀座クリニックでは、以下のようにフラクショナルレーザーによる首へのアプローチを説明しています。

レーザーで皮膚を刺激し、肌の生まれ変わりを促進するフラクショナルレーザー。治療後1週間ほどかけて、キメの細かい引き締まった肌に変化させます。
肌のキメが整うので、首回りの小じわ・ちりめんじわ解消に効果的です。

なるほど。肌のキメを整えることで、小じわへの効果が期待できる施術のようです。

どの施術も気になる首のしわにアプローチできることがわかりますね。今回紹介した医療ハイフと比べながら、自分の首に合う施術を選ぶことが大切です。

まとめ

首の横じわや縦じわの原因は、年齢による皮膚・筋肉のたるみや、うるおい不足、紫外線ダメージなどが挙げられます。医療ハイフでは、これらの原因によって引き起こされた首のしわへアプローチすることができるとわかりました♪

今回紹介したクリニックは、それぞれ使用する医療ハイフのマシンが異なります。マシンによっては美容効果が期待できるなど、それぞれ特徴が違いましたね。

まずはカウンセリングで、医師にじっくり相談してみることが大切です。自分に合う医療ハイフのマシンがどれなのか、ピッタリの施術法はあるのかなど、丁寧に説明してくれますよ◎

この特集のキーワード

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる